高等教育コンソーシアムみえ

三重大学でダイバーシティに関する第3回授業を行いました!

令和2年1月8日、三重大学の授業「三重学(授業テーマ:三重ブランドの創出)」において、高等教育コンソーシアムみえ 田中貢地域活性化コーディネーターがダイバーシティに関する授業を行いました。

はじめに、三重県環境生活部ダイバーシティ社会推進課から「ダイバーシティみえ推進方針~ともに輝く(きらり)、多様な社会へ~」の紹介があった後、田中コーディネーターの授業に移りました。
田中コーディネーターからは、高等教育コンソーシアムみえの取組や本事業を実施する目的の説明があった後、「ダイバーシティについてみんなで考えてみよう!」というテーマで、ダイバーシティやダイバーシティ・インクルージョンの定義、ダイバーシティという言葉が表す属性の変遷、様々なデータ(少子高齢化、女性の活躍推進、障碍者雇用、LGBT、グローバル化、多文化共生)から見るダイバーシティについて話がありました。
次に、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見、無意識の思い込み)について説明があり、「①あなた自身やあなたの周りでアンコンシャス・バイアスと思われる事例はありますか?」「②その場合どのように行動すればいいですか?」という2つの質問を学生に投げかけ、考えてもらうワークショップを行った後、アンコンシャス・バイアスへの対処法について話がありました。
最後に「働き方とダイバーシティ」として、ワーク・ライフ・バランスの重要性について話がありました。

三重大学では1月22日にも授業を行います。また、1月29日13時から三重大学で公開講座を実施します。公開講座については下記のURLをご覧ください。
http://conso-mie.jp/events/0129koukaikouza01/


メニュー

参加機関

各種担当者の方へ

Since 2016 Copyright The Consortium of Higher Education in Mie All Rights Reserved.