高等教育コンソーシアムみえ

三重大学でダイバーシティに関する第2回授業を行いました!

 令和元年12月11日に三重大学の「三重学(三重ブランドの創出)」の授業において、ゲスト講師である名古屋音楽大学非常勤講師の南泰代氏による「保育環境とダイバーシティ」という題目で授業を行っていただきました。
 授業では未婚化・子供の数の減少による少子高齢化と過疎化、労働力の減少から女性の育児変化と男性の育児参加やLGBTの養子制度による育児希望の話があり、幼保一体化による保育環境の変化等多岐にわたるダイバーシティに関する話をされました。少子高齢化が進む時代、様々なところで人材確保は困難になり、現在そして未来の人材確保のためには子育て中の保育環境の整備が不可欠であると訴えられました。
 最後に聾学校での教師経験もある南先生から簡単な手話による自己紹介の仕方を教わり約120名の学生もほとんどの人が初めて行う手話による挨拶を戸惑いながらも新鮮な気持ちで行っていました。
 三重大学では年明け1月8日、22日、29日にもダイバーシティに関する授業を行っていきます。


メニュー

参加機関

各種担当者の方へ

Since 2016 Copyright The Consortium of Higher Education in Mie All Rights Reserved.