三重創生ファンタジスタについて

平成27年度に文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(※COC+)」に三重大学が採択され、県内13高等教育機関や県内企業、三重県とともに、雇用の創出や若者の県内就職率の向上などを目的とした事業を実施しました。具体的な取組としては、三重県の課題となっていた、「食と観光」、「次世代産業」、「医療・健康・福祉」の各分野において、リーダーとなりうる存在「三重創生ファンタジスタ」(状況を的確に把握して、複眼的な視点から柔軟で創造力に富んだ発想と行動のできる人材)を養成するための教育プログラムを開設し実施してきました。三重創生ファンタジスタの養成は県内高等教育機関での教育分野における連携を深めることができ、単位互換も実施されるようになりました。COC+は令和元年度を持って事業を終了しましたが、「三重創生ファンタジスタ」の養成について、高等教育コンソーシアムみえに引き継がれ継続実施します。なお、上記の授業は、県の協力を得ながら、「三重を知る共同授業」として開講し、現在は三重創生ファンタジスタオリジナルの科目として位置付けられ、これまでに多くの学生が受講しています。

※COC+とは・・・
三重創生ファンタジスタ
https://www.cocpls.mie-u.ac.jpに移動します。

三重創生ファンタジスタ資格の区分

三重創生ファンタジスタ資格は、①ベーシック資格、②アドヴァンス資格、③エキスパート資格の3つの段階に分類されています。そして各高等教育機関において様々な教育プログラムを独自に構築しています。

①ベーシック資格

  • 人材像
    三重県歴史・文化・産業等の特徴を理解し、地域が抱える課題に対して深く関心を持ち、主体的な活躍が期待できる。
  • 資格要件
    三重県や地域を扱う授業6単位以上
  • 養成機関
    四日市大学、皇學館大学、鈴鹿大学、鈴鹿医療科学大学、四日市看護医療大学、三重県立看護大学、鈴鹿大学短期大学部、三重短期大学、高田短期大学、鈴鹿工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校

②アドヴァンス資格

  • 人材像
    ベーシックで得られた地域への深い知識に加えて、地域が抱える固有の課題(食と観光、次世代産業、医療・健康・福祉等の分野)に対して、他者と協働して解決策を提案できる。
  • 資格要件
    三重県や地域を扱う授業12単位以上
  • 養成機関
    四日市大学、皇學館大学、鈴鹿大学、鈴鹿医療科学大学、三重大学

③エキスパート資格

  • 人材像
    高度な社会的基礎力を備え、地域課題の解決に主導的に取り組み、地域イノベーションを創出することができる。
  • 資格要件
    アドヴァンス資格取得に必要な単位+学校からの推薦+面接審査
  • 養成機関
    アドヴァンス資格養成機関

三重創生ファンタジスタ紹介動画

三重創生ファンタジスタ資格を県内高等教育機関の学生に良く知ってもらうための動画です。是非ご覧ください。

三重創生ファンタジスタ資格(各校の取り組みについて)

三重創生ファンタジスタ資格の取得については、各校のホームページ等をご確認ください。